ジャパンネットバンクの特徴

 ジャパンネットバンクは、オークション参加の必需銀行口座

ジャパンネットバンクもイーバンク同様、オークション出品・参加に際して必須のネットバンクです。
ヤフーオークションやビッダーズでは利用料支払いの口座の1つに指定されていますし、振込手数料が安く24時間利用できることから参加者の所有率はイーバンクと並んで断トツのトップだそうです。
多くの落札者がジャパンネットバンクへの振込を希望しますので、少しでも落札価格を上げたい場合は必ず提示したい銀行口座です。

取引は多くの人が夜間に行うオークションでは、24時間リアルタイムで振込が出来るのでスムーズに入金確認〜発送を行うことが出来きるので便利です。

また振込手数料も同行宛52円・他行宛168円〜となっていて、大手銀行と比べてもかなり安くなっています。

また特にヤフーオークションに参加する場合は、メリットが増えてきます。
まずヤフーとジャパンネットバンクが共同で提供している「ヤフーネットバンキング」を利用するのに必ず必要になります。

セキュリティ面でもワンタイムパスワードという最高水準のものを提供しています。
これは時間ごとにパスワードが変わる仕組みで、自宅に送られてきたトークンに表示されているパスワードを入力します。このパスワードは数分ごとに自動的に変わるので、万が一パソコンがハッカーなどの標的にされたとしてもパスワードを読み取られることは不可能という仕組みです。
もちろん万が一時の補償も用意されていますので、ネット銀行に対して不安があった人でも安心して利用出来ると思います。

オークション仕入れ!副収入


在宅バイト